別書・同一書疑問リスト


         資料だけ見ると別書のように見えるが、実際は同じ本ではないか、という疑問があるペアがあります。
         現物を確認してどちらが正しいか判断したい。



 No. 書   名   編 著 者    発 行 所   発 行 年 書形冊数 局 数 確認
[西暦]  所 蔵 先  /  備 考  

 
  36 象戯筌 五代大橋宗桂 柏原屋C右衛門 貞享 3. 1. - 半紙 3 100  
[1686] 西村
手鑑
  37 圖式 象戯手鑑 指南抄

        [刷題簽]
五代大橋宗桂 柏原屋C右衛門 貞享 3. 1. -跋 半紙 3 100
[1686] 関根,臼杵
行幅正常化のためのdummy
     書名だけの違いで、そのうえNo.36は書名の情報源不明だが、清水目録は意識的に異版としている

 
  51 諸象戯圖式 西澤貞陣 西澤太兵衛 元禄 9. 2. - 大美濃 4 100  
[1696] 西村
選集 元巻には詰将棋なし
 中象戯作物 初代伊藤宗看        50  
中将棋 亨巻に図,貞巻に解 底本:No.29
 中象戯新作物 −−        50  
中将棋 利巻に図,貞巻に解 底本:No.49
  52 諸象戯圖式 西澤貞陣 西澤太兵衛 元禄 9. 2. -跋 大美濃 4  74
[1696] 内閣
選集 元巻には詰将棋なし
 中象戯圖式
         [序題]
初代伊藤宗看        50  
中将棋 亨巻に図,貞巻に解 底本:No.29
 今世作物二十五番
         [扉題]
−−        24  
中将棋 利巻に図,貞巻に解 底本:No.50
     「今世作物二十五番」は「中象戯新作物」の端本か

 
  51 諸象戯圖式 西澤貞陣 西澤太兵衛 元禄 9. 2. - 大美濃 4 100  
[1696] 西村
選集 元巻には詰将棋なし
 中象戯作物 初代伊藤宗看        50  
中将棋 亨巻に図,貞巻に解 底本:No.29
 中象戯新作物  −−        50  
中将棋 利巻に図,貞巻に解 底本:No.49
  53 中象戯作物 初代伊藤宗看 西澤太兵衛 元禄 9    2  50  
[1696] 「詰棋書総目録」による
中将棋
     No.53はNo.51の亨巻と貞巻かとも思えるが、単独に2冊本を同時出版したこともあり得るか

 
  72 象戯作物

        [書題簽]
三代大橋宗與 岡本半七 享保元.10. - 半紙 4 100
[1716] 西村
養真 乾艮巻に図,巽坤巻に解
  73 象戯作物誥

        [巻頭題]
三代大橋宗與 岡本半七 享保元.10. - 半紙 1 100
[1716] 東博,狩野
解のみ 養真
     同板元・同日で解のみの刊本は不自然だが、2か所が所蔵している
     No.73(東博,局数不明)はNo.72の端本か。No.73(狩野,解100局)はNo.72の巽坤巻の合冊か。

 
 122 將棋指方之傳    刊本 江戸中期 小本 1    
    豊田
附録「將棋詰手傳」
 124 將棊指方誥方傳     平野石和 寛政以前 小本 1   6  
    西村
二代大橋宗古作品 智実より 書題簽は「小象戯奥義」の個人蔵本あり
     書名が似ているというだけ

 
 143 將棊圖巧 伊藤看壽 刊本 文化元   100  
[1804] 「詰棋書総目録」による
行幅正常化のためのdummy
 144 將棊圖巧 伊藤看壽 刊本 文化 4     2 100  
[1807] 「詰棋書総目録」による
行幅正常化のためのdummy
 259a 将棊図巧 伊藤看寿 河内屋喜兵衛ほか 江戸時代     2    
金光
行幅正常化のためのdummy
     No.144はNo.143の重版ではないか。
     No.259aはNo.143 または144のことではないか
 
 164 将棊駒競

         [序題]
初代伊藤宗看 上總屋利兵衛・上總屋惣兵衛 文政 9. 8. - 小本 1 100
[1826] 天理
行幅正常化のためのdummy
 165 將棋駒競 初代伊藤宗看 上總屋利兵衛・上總屋惣兵衛 文政 9. 8. - 小本 2 100  
[1826] 西村
行幅正常化のためのdummy
     No.164が合本、あるいはNo.165の目録が誤りか

 
 168 將棊秘密箱 完

        [刷題簽]
大橋瑞雨撰 萬居堂 文政11. -. - 小本 1  25
[1828] 個人
養真より =No.150 個人蔵本は26番として書込み1局(素庵11番、解なし)あり
 169 將棊新式 全 大橋瑞雨選 刊本 文政11 小本 1  25  
[1828] 「詰棋書総目録」による
養真より =No.150,168
     共通点が多いというだけ

 
 171 五代目大橋宗桂 將棊圖式

        [刷題簽]
五代大橋宗桂 山静堂 文政 頃 小本 2 100
    個人
手鑑 =No.148
 220 五代目大橋宗桂 將棊圖式

        [刷題簽]
五代大橋宗桂 山嵜屋清七 江戸末期 小本 2 100
個人
手鑑 =No.148,171
     山静堂=山嵜屋清七なので表記上の差異だけ

 
 173 將棋駒組早學     笹又 文政〜嘉永 小本 1    
西村
板元は笹屋又兵衛か
 219 将棊駒組早学

        [刷題簽]
飛龍亭如柳 刊本 江戸後期 中本 1   4  
個人(欠本)
伊藤看寿作品 図巧85,70,79,94番
     皮肉なことにNo.173は編著者、No.219は発行所と不明な箇所が食い違っている。
     書型は違うが西村目録の記述が間違っている可能性がある。

 
 183 將棊玉圖

        [刷題簽]
桑原君仲 西宮彌兵衛・山城屋佐兵衛 天保 7. 4. -序 小本 2 100
[1836] 佐賀県,麗澤,西村
=No.128
 184 將棊玉圖 桑原君仲 河内屋喜兵衛・山城屋佐兵衛 天保 7. 4 小本 2 100  
[1836] 「詰棋書総目録」による
=No.128
     西宮彌兵衛・山城屋佐兵衛の組み合わせは多い。河内屋喜兵衛・山城屋佐兵衛はない。

 
 308 詰將棋冩本     写本 江戸時代    4    
旧小杉
行幅正常化のためのdummy
 316 無書名 −− 写本 江戸時代   100  
旧小杉
解なし うち智実96,力草1 「将棋日本」S12.5〜13.2に内容掲載
     小杉目録にNo.308以外に「将棋日本」掲載に該当する写本がないが、同一とみてよいキーが皆無

 
 783 詰將棋と詰聯珠 花谷正石 弘文館 昭和 3 頃      
No.755「詰將棋詰聯珠」の広告による
行幅正常化のためのdummy
 810 詰聯珠と將棋     −− 昭和 5. 5.25     4  
「詰パラ」S30.9井佐坂記述による
行幅正常化のためのdummy
     情報源が頼りなく、書名が類似しているが、同一とみてよいキーが皆無

 
 801 將棋大衆講座 第四巻 福岡益雄編 金星堂 昭和 4.12. 1  菊  32  
天童
うち逃れ図1,待宵6,図巧5,手段草3,極妙3,駒競2,精妙2
 808 將棋大衆講座 第一巻 福岡益雄編 金星堂 昭和 5. 1.15  菊    6
個人
行幅正常化のためのdummy
     編者・発行所が同一で不自然。No.808はNo.801の重版か

 
 840 詰將棋第三部集百番 丸山明歩編 將棋月報社 昭和 9. 1. -  B6 100  
「詰棋書総目録」による
「将棋月報」S4.4〜9.1掲載
 956 詰將棋三部集 丸山正爲編 將棋月報社 昭和16      
個人
=No.840
     同一本とするには編者名の表記が違っている点がもっともらしい

 
 890 橘仙貼璧 山村兎月編 写本 昭和11 頃 菊半切  120
関根
久留島喜内作品 底本:No.76
 891 橘仙貼璧     写本 昭和11 頃   120   
個人
久留島喜内作品 底本:No.76
     同一本(「個人」から清水(現関根)に移った)か、
     同内容の別の写本(山村写本は複数作って販売されている)か


このページのトップへ

サイトのTOPページへ