詰め物・読み物



 (1)『小西 寛 安南詰全集』
           (pdfファイル)
 2019. 1.29  意表外の手の連続をお楽しみください
 (2)『安南詰将棋全集』
           (pdfファイル)
 2019. 7. 6  普通詰編 協力詰編 裸玉絨毯爆撃作戦編
 全手筋・全詰み形をご堪能あれ





(1) 佐藤達也編『小西 寛 安南詰全集』 安南詰啓蒙希望者たち刊 2019.1.1

2019年1月18日、ウェブサイト「おもちゃ箱」の詰将棋メモにこの本の紹介記事が掲載された。
管理人さんの了承をもらって以下に転載させていただく。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
このほど、佐藤達也さんの編集による「小西 寛 安南詰全集」(安南詰一筋 足跡を訪ねて)が完成し、発行された。

小西寛さんは、安南詰草創期から小石広志の名で精力的に安南詰の作品を発表、2000年頃からはSubの名でたくさんの安南詰を発表した、安南詰の歴史を切り開いてきた人。残念ながら2012年8月に逝去された。

安南詰はばか詰(協力詰)と並んで、もっとも古くから創作されていたフェアリー詰将棋。ルールとその起源については、
下記を参照されたい。
•安南将棋の一族 (おもちゃ箱)
•安南将棋の起源 (詰将棋メモ)
•安南将棋・安南詰将棋の歴史 (詰将棋一番星)

小西さんの作品集は2004年に作者により作成された手書き版があり、これをベースに、その後の発表作品からも収録した
「小石広志(小西寛)安南詰将棋百番」が大野孝さんの編集で2016年に発行されている。

今回の安南詰全集は、それ以外の発表作も含め、小西寛さんの安南詰・安南協力詰の全発表作品236局を収録した、まさに安南詰のバイブルといえる本。付録として柴田昭彦さん、大野孝さんとの私信が掲載されていて、この中には未発表の作品も含まれている。

このページのトップへ


(2) 佐藤達也編『安南詰将棋全集』 安南詰愛好家刊 2019.7.1

   1 普通詰編      2019年版
   2 協力詰編      2019年版
   3 裸玉絨毯爆撃作戦編 2012年版

これまでに発表された安南詰将棋作品を集めた。
フェアリーデータベース(FDB)のデータを基本にして、雑誌・単行本・作品集から追加している。

1(普通詰)・2(協力詰)に先駆けて、3(裸玉)が完成したので掲載する。1と2は少しだけサンプルとしてお披露目しておく。

このページのトップへ


サイトのTOPページへ